mvフラワー

枯れていく植物の美しさを惜しみ、「この美しさを長く楽しみたい」と願い作られたのがドライフラワーです。その歴史は古く、古代エジプトから何千年にもわたって親しまれてきました。
プリザーブドフラワーは1980年頃ヨーロッパでうまれ、2000年を過ぎたころに日本の国産品が誕生しています。
いつの時代でもどんな国でも、お花が枯れることを憂う心は変わらず、長続きして欲しいと願うもの。
それは愛するペットといつまでも一緒にいたいと願う心や、命の儚さと重なるものがあります。
生花とは違った美しさや少しずつ変化する表情を楽しみながら、生命の尊さを感じることができるのも、Amoflorの魅力です。

ドライフラワーとプリザーブドフラワーを組み合わせた、オリジナルのフラワーアレンジメントをご提案するのは『フラワーサロンSolflor』。
お花の状態を確認し厳選した上質な花材で、丁寧に心を込めてお作りしています。
華やかなブーケタイプ、ガラスに収まるミニブーケタイプ、自由にお花を詰め込む鮮やかなボトルアレンジタイプの3種類をご用意しました。毎月お花を贈れる定期便もお選びいただけます。

solflorフラワーアレンジ

あの子に似合う色、好きなお花、思い出のもの…
ひとつずつ丁寧に、愛する家族を想いながら、世界に一つだけのAmoflorを完成させてください。
ガラスへ入れるだけではなく、花材の一部を骨壷(木部)の上にもアレンジしていただけます。
悲しみと向き合い思いきり泣いた後は、笑顔で「ありがとう」と伝えられますように。
あの子がいた暮らしと同じように、みんなが笑顔になりますように―。

■ドライフラワー・プリザーブドフラワーについて

ドライフラワーは色の移り変わりを楽しむことも魅力のひとつです。月日の経過とともに変化する色合いや表情をお楽しみください。
自然のものですので、時期によりお花の色や形はそれぞれ違います。また、季節によってお花の種類も掲載写真とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■お取り扱い上の注意点

ドライフラワーはとてもデリケートです。厳選した花材を使用していますが、乾燥しているため花びらや実が落ちてしまいます。丁寧にお取り扱いください。 ほこりがついた時は、羽根はたきや化粧用の刷毛などを使ってやさしく払い落としてください。
ドライフラワーは自然の花を乾燥させていますので、ごくまれに虫がついてしまう場合がございます。
高温多湿、直射日光での保管は避けてください。カビや色あせの原因となります。
食用ではありませんので、小さなお子様やペットが口に入れてしまわないよう、ご注意ください。
フラワーサロンSolflor   大阪市中央区南久宝寺町4-5-15
https://solflor.jp/